シューティングゲーム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンピュータ・ゲームのうち,の攻撃をかわしながら反撃し破壊するタイプのアクション型ゲーム。 1970年代後半に登場したインベーダーゲームは一大ブームとなった。初期のコンピュータ・ゲームは,多くがシューティングゲームであった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

弾を発射して、標的を撃つゲーム。戦闘機で敵を攻撃したり、で画面上の敵を撃ったりするものがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

コンピューターゲームの一種。銃などの武器を用いて標的を射撃(シューティング)するゲームの総称。画面上で戦闘機や宇宙船、ロボットなどを操作して、敵を倒しながら進行していくもの。◇和製語。シューティング(shooting)+ゲーム(game)。「STG」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のシューティングゲームの言及

【家庭用ゲーム機】より

…アクションゲーム画面のさまざまな事象に反応して入力装置のボタンを押す反射神経の速さを競うことを主体としたビデオゲーム。敵と光線兵器様の武器で打ち合うシューティングゲーム,格闘技の技を複雑なボタンの組合せで入力する格闘アクションゲーム,実在するスポーツ競技を模倣するスポーツゲームなどに分類できる。アドベンチャーゲーム仮想世界を探検するゲーム。…

※「シューティングゲーム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シューティングゲームの関連情報