ショスタク(英語表記)Szostak, Jack W.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「ショスタク」の意味・わかりやすい解説

ショスタク
Szostak, Jack W.

[生]1952.11.9. ロンドン
イギリス生まれのアメリカ合衆国の生物学者。カナダ育ち,1970年にモントリオールマギル大学を卒業,1977年にアメリカのコーネル大学博士号を取得。1979年にハーバード大学医学部に移り,同教授。1998年からハワード・ヒューズ医学研究所研究員。2006年にラスカー賞受賞染色体末端を守り遺伝情報をうまくコピーするための繰り返し構造テロメア解明で,エリザベス・H.ブラックバーンおよびキャロル・W.グライダーとともに 2009年ノーベル生理学・医学賞を受賞した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

黄砂

中国のゴビ砂漠などの砂がジェット気流に乗って日本へ飛来したとみられる黄色の砂。西日本に多く,九州西岸では年間 10日ぐらい,東岸では2日ぐらい降る。大陸砂漠の砂嵐の盛んな春に多いが,まれに冬にも起る。...

黄砂の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android