コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シングルレバー水栓 シングルレバースイセン

デジタル大辞泉の解説

シングルレバー‐すいせん【シングルレバー水栓】

キッチンや洗面でよく用いられている、混合水栓の一種。レバーを動かすことで、吐水止水や水量・温度調整ができるもの。通常、上下に動かすことで、吐水、止水、水量調節ができ、左右に動かすことで温度調整できる。
[補説]レバーの上下で、吐水・止水のいずれの動作となるかは、平成12年(2000)4月よりJISによって、レバーを上げると水が出る方式に統一された。海外でこの方式が一般的だったことや、「下げると出る」方式では大地震の際に物が上から落ちてレバーに当たると水が出たままになってしまうことが理由とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

シングルレバー水栓の関連キーワード水栓補説

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android