コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンビューシン Hsinbyushin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シンビューシン
Hsinbyushin

[生]?
[没]1776. アバ
ビルマ,コンバウン朝第3代の王 (在位 1763~76) 。王朝創始者アラウンパヤー王の子で,兄である先王失政立直しに専念し,まず首都をアバに移した。そして父王の遺志を継いで 1764年からタイ攻略に着手し,67年にタイの首都アユタヤを1年の包囲ののち陥落させ,アユタヤ朝を滅亡させた。しかし,ラオスまで進撃したために中国の清朝の介入を招き,66~69年まで清軍と戦った。戦いはビルマ軍の勝利に終ったが,その間にタイは急速に勢力を回復した。これ以後ビルマは国内に政情不安が起り,また 73年のモン族の反乱で南ビルマは荒廃した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シンビューシンの関連キーワードアメリカ史チュルゴー蕪村デラウェア[州]ゴローブニン上田秋成ゴローニングアテマラトロピーニンアトウッド

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android