コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェックス・ブレーク Sophia Jex‐Blake

世界大百科事典 第2版の解説

ジェックス・ブレーク【Sophia Jex‐Blake】

1840‐1912
イギリスの女医。ヘースティングズの生れ。1858年にロンドンのクイーンズ・カレッジに学び,数年間そこで数学のチューターを務める。65年に渡米,医学を学ぶが,父の死で帰国。69年にエジンバラ大学医学部の学外講義で医学を修得。大学の医学部に正式に女性の入学を認めさせるために,また医業の女性への開放のために生涯闘い続ける。74年ロンドンの女子医学校開校に尽力した。【河村 貞枝】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android