ジェックス・ブレーク(英語表記)Sophia Jex‐Blake

世界大百科事典 第2版の解説

ジェックス・ブレーク【Sophia Jex‐Blake】

1840‐1912
イギリスの女医。ヘースティングズの生れ。1858年にロンドンのクイーンズ・カレッジに学び,数年間そこで数学のチューターを務める。65年に渡米,医学を学ぶが,父の死で帰国。69年にエジンバラ大学医学部の学外講義で医学を修得。大学の医学部に正式に女性の入学を認めさせるために,また医業の女性への開放のために生涯闘い続ける。74年ロンドンの女子医学校開校に尽力した。【河村 貞枝】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android