コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェマール・パシャ Cemal Paşa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェマール・パシャ
Cemal Paşa

[生]1872.5.6. オスマン帝国,コンスタンチノープル
[没]1922.7.21 ザカフカス連邦共和国,チフリス
オスマン帝国末期の軍人,政治家。フルネーム Ahmed Cemal Paşa。1895年陸軍士官学校卒業。1906年に政治結社「青年トルコ」の革命組織に入る。1908年の青年トルコ革命後,改革委員会の一員として活躍。アダナバグダードの知事,公共労働大臣を経て,第2次バルカン戦争(→バルカン戦争)のあと,海軍大臣として,エンベル・パシャタラート・パシャとともに「青年トルコ」政府の重鎮となる。第1次世界大戦ではエジプト奪回に失敗してヨーロッパへ亡命。のちアフガニスタンで軍事改革に参与したが,1922年暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android