コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェームソン侵攻事件 ジェームソンしんこうじけんJameson Raid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェームソン侵攻事件
ジェームソンしんこうじけん
Jameson Raid

1895年 12月 29日,ケープ植民地首相 C.ローズの友人で,医者であったレアンダー・スター・ジェームソンが,ローズの内意を受けてボーア人の国ヨハネスブルクイギリス系住民の援助を口実にトランスバール政府を倒す目的で,同国内に武装集団を率いて侵入した事件。翌年1月,ジェームソンはボーア軍に降伏,裁判のためイギリスに送還された。この事件のためローズはケープ植民地首相を辞任。南アフリカ戦争の前哨戦として知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジェームソン侵攻事件の関連キーワード日清戦争史(年表)深刻小説ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)日清戦争樋口一葉レントゲン(Wilhelm Konrad Röntgen)観念小説リュミエール兄弟文芸倶楽部[各個指定]工芸技術部門