ジジ ジャンメール(英語表記)Zizi Jeanmaire

現代外国人名録2012の解説

ジジ ジャンメール
Zizi Jeanmaire


国籍
フランス

専門
舞踊家;女優

本名
Renée Marcelle Jeanmaire

生年月日
1924/4/29

出生地
パリ

学歴
パリ・オペラ座バレエ学校卒

経歴
9歳でパリ・オペラ座バレエ学校に学び、約10年間オペラ座にいたが1944年脱退。’46年バレエ団Nouveau Ballet de Monte Carloに参加、多数の古典、新作を踊って人気を得る。’48年ローラン・プティの創設したバレエ・ド・パリ(パリ・バレエ団)に参加、第1舞踊手となり、同団で「カルメン」(’49年)、「ダイアモンドを嚙む女」(’50年)の主役を踊り、決定的な人気を博した。’54年プティと結婚。以来、ジジはプティの生涯のパートナーであり、ミューズでもあった。「ミュージック・ホールのジジ・ジャンメール」「ジジ・ジュテーム」などレビューでも活躍した他、「アンデルセン物語」(’52年)「夜は夜もすがら」(’56年)など映画にも出演した。’70年代はプティの国立マルセイユ・バレエ団で活躍し、’80年代に入っても、ブロードウェイで「カンカン」「ハリウッド・パラダイス」「永遠のジャワ」などのレビューをヒットさせた。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android