コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャカード機 ジャカードキ

デジタル大辞泉の解説

ジャカード‐き【ジャカード機】

紋織物を織る機械の一。穴をあけた紋紙の操作により、複雑な文様が織り出せる。1804年、フランスのジャカール(J.M.Jacquard)が発明。ジャカール機

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ジャカードき【ジャカード機】

紋織物機の一。穴をあけた紋紙を用いて複雑な模様を織り出すことができる。1801年フランスのジャカール(J.M. Jacquard1752~1834)が発明。ジャカール機。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のジャカード機の言及

【織物】より

…バッタンは緯糸を通す杼の往復運動を左右の手を使わずにできるようにした機で,1本の紐を引くだけで杼が左右に動き,緯糸を織り込むことができるから,製織能率は著しく上がり,また投杼による織物幅の制限は解除され,広幅織物の製織も可能となった。ジャカード機は文様に必要な絵緯を織り込む杼口を開くように工夫された紋織の装置で,これまで機の上で通糸をいちいち手で引き上げていたときと比べると,その能率は4倍も向上したといわれるほど著しい変革をもたらした。73年には佐野常民によってオーストリア式が輸入され,86年には桐生にアメリカから米国製のものが輸入されている。…

【ジャカード】より

…空引機(そらひきばた)の開口装置を改良し,紋紙を用いて自動的に開口を行わせるようにした装置で,この装置をもつ織機をジャカード機という。この装置は1801年ころフランスのJ.M.ジャカールが考案し,04年に特許を得た。…

※「ジャカード機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジャカード機の関連キーワード空引き機・空引機ジャカード織り中村 忠左衛門ジャカード織中村忠左衛門尾関勇右衛門ブロケード佐々木清七金襴・銀襴錦(織物)横山嘉兵衛アーミュアジャカード桐生織物佐倉常七先染織物足利織物岩本良助空引き機村田機械

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android