ジャニス シーゲル(英語表記)Janis Siegel

20世紀西洋人名事典の解説


1952 -
米国のジャズ歌手,作曲家。
ニューヨーク市ブルックリン生まれ。
12歳の時コーラス・グループを結成し、プロで活動する。後に同グループをローレル・キャニオンと改め、ダイアン・デビッドソンのバックコーラス、ビッグ・ママ・ソーントンなどの前座を務めるかたわら、作曲も学ぶ。その後、ワーナーのスタッフ・ライターを経て、’70年代初め新編されたマンハッタントランスファーに参加、ヒット曲「バートランド」をはじめ、同グループのディレクションに携わっている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
歌手

国籍
米国

生年月日
1952年7月23日

出生地
ニューヨーク市ブルックリン

グループ名
グループ名=マンハッタン・トランスファー

受賞
グラミー賞(8回)

経歴
1972年ティム・ハウザー、アラン・ポール、ローレル・マッセーの4人でコーラスグループのマンハッタン・トランスファーを結成し、’75年「ザ・マンハッタン・トランスファー」でレコードデビュー。’79年のアルバム「エクステンションズ」からマッセーに代わりシェリル・ベンティーンが加入、同作で初のグラミー賞を受けた。以来、「モダン・パラダイス」「ボディ・アンド・ソウル」「ヴォーカリーズ」「ブラジル」「オフビート・アヴェニュー」などで計8回のグラミー賞を受賞。ドゥワップアカペラ、ソウル、ジャズなどのスタイルを取り入れたモダンコーラスグループとして活躍する。2014年ハウザーが死去。一方、1982年初のソロアルバム「Experiment In White」発表後はソロ活動も行う。来日も多い。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android