コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャン1世 ジャンいっせいJean I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャン1世
ジャンいっせい
Jean I

[生]1316.11.15.
[没]1316.11.19./1316.11.20. パリ
フランス王ルイ10世と 2度目の王妃クレメンス・ド・オングリーの子。「遺児王」とも呼ばれる。ルイ10世の死後に生まれ,生後数日で没したが,それでも歴代のフランス王に含まれる。ジャン1世の後継のフランス王フィリップ5世として即位した叔父が,その死を引き起こした,または死亡した赤ん坊と取り替えたなどと非難されたが,事実としてはなにも立証されていない。1358年にフィレンツェのジャンニーノという男がジャン1世であると名のり出てクレメンスの甥にあたるハンガリー王ラヨシュ1世を説得したが,事態の進展をみず 1363年にナポリで獄死した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジャン1世の関連キーワードベリー公のいとも豪華なる時祷書ブラバント公国七宝(工芸)アテネ公国遺腹王

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android