コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョホール州 ジョホールJohor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョホール〔州〕
ジョホール
Johor

マレーシア,マレー半島南端の州。州都ジョホールバルー。北部の山地を除くと,標高 200m以下の平地で,多くの川が蛇行し,湿地も多い。 16世紀からジョホール王国の地であったが,1914年マレー半島のスルタン国としては最後にイギリスの保護領となった。 57年マラヤ連邦の結成とともに,その州となる。ジョホール海峡をへだててシンガポールと接するため,19年,半島中部から鉄道が敷設されると,シンガポール経由で輸出されるスズとゴムの輸送中継地として発展し,23年にはシンガポールと長堤上の鉄道,道路で結ばれた。輸出作物の栽培が盛んで,ゴム,アブラヤシプランテーションで,パイナップルが小農園で栽培される。マレー人が半数以上を占め,中国人が約 40%住む。面積1万 8986km2。人口 210万 6500 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジョホール州の関連キーワードクンプラン・ムジャヒディン・マレーシアマレーシアシンガポールセカンドリンクアブドゥル・ラティフ モハマドアブバカールシャー イスカンダルジョホール・バールジョホール・バールジョホール・バルシンガポール海峡石原産業[株]シンガポール島コタティンギ滝コタティンギバトゥパハマレーシアメルシンムアールムルシンクルアンラワ島

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジョホール州の関連情報