ジョン ハード(英語表記)John Heard

20世紀西洋人名事典「ジョン ハード」の解説

ジョン ハード
John Heard


1946.3.7 -
俳優。
ワシントン州生まれ。
初舞台をコネティカット州ニュー・ヘイヴンで踏み、シェイクスピア・フェスティヴァルにも参加する。1979年「オセロ」でオビー賞を受賞し、「Cutter’s Way」(’81年)で名を高める。感情の振幅の激しい男を演じる。女優マーゴット・キダーと結婚する。他の作品に「ファースト・ラブ」(’77年)、「第7の予言」(’88年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android