ジョン パイパー(英語表記)John Piper

20世紀西洋人名事典の解説


1903 - 1992.6.28
英国の画家,装飾デザイナー。
エプソム(サリーシャー)生まれ。
法律家を経て、1926年画家を志し、ロンドンのロイヤル・カレッジなどで絵画を学ぶ。非具象的作風の後、シュルレアリスムの詩やブラック、レジェらの影響を受け、抽象的構成に熱中する。第二次大戦中は爆撃されたバースやコヴェントリーを描き、’51年以降はバレエや演劇などの装置や衣装、さらにステンド・グラスのデザインなども手がけた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android