ジョージ アンウィン(英語表記)George Unwin

20世紀西洋人名事典「ジョージ アンウィン」の解説

ジョージ アンウィン
George Unwin


1870 - 1925
英国の経済史家。
エジンバラ大学講師,マンチェスター大学教授。
1898年にドイツに留学して、シュモラーを中心とする新歴史学派の影響を受ける。ロンドン・スクール、エジンバラ大学で経済史を担当し、「ロンドンのギルドと産業構造」(’04年)等を著した。個人や私企業に経済発展の原動力を求めた点に特徴があり、後の経済史家アシュトンやウォズワースに大きな影響を与えた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android