コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョージ ガモフ George Gamow

20世紀西洋人名事典の解説

ジョージ ガモフ
George Gamow


1904.3.4 - 1968.8.20.(8.19.説有り)
米国の物理学者,著作家。
元・ジョージワシントン大学教授,元・コロラド大学教授。
ロシア出身。
レニングラード大学で光学と宇宙論を学び、1928年学位取得。その後ゲッチンゲン、コペンハーゲン、ケンブリッジで原子核物理学者として量子力学の研究に参加、α崩壊のトンネル理論(’28年)を説き’34年米国へ亡命、’40年市民権を得、ワシントン大学、コロラド大学教授となる。核反応による恒星の進化や元素の起源の理論、生物の遺伝情報の符号化理論も発表。晩年には一般向け科学書「トムキンズ氏」シリーズを出版し科学普及の功でユネスコのカリンガ賞受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ジョージ ガモフ

生年月日:1904年3月4日
アメリカの物理学者,科学啓蒙家
1968年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ジョージ ガモフの関連キーワード宇宙背景放射宇宙の膨張生年月日グーゴルガモフ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android