コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジーザーン Jīzān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジーザーン
Jīzān

別称キーザーン Qīzān。サウジアラビア南西部,紅海に面した港湾都市。アシール地方に属し,同地方の貿易および海運の中心地。沖合いにフラサーン諸島の小島があり,港が外洋から保護されているので,帆船建造業,漁業が盛ん。穀物,ゴマ,干物,ナツメヤシを輸出するほか,岩塩採掘,製塩も行われる。 1934年のターイフ協定でサウジアラビアに帰属したが,60年代の内戦以来,イエメンが領有権を主張してきた。人口約3万 3000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジーザーンの関連キーワードアブーアリーシュサブヤー

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android