ジーン カルズー(英語表記)Jean Carzou

20世紀西洋人名事典の解説

ジーン カルズー
Jean Carzou


1907 -
フランスの画家。
パリ生まれ。
建築専門学校で学びながらモンパルナス画塾に通い、1939年以来アンデパンダン展などのサロンに出展。’52年にオペラ「優雅なインドの国々」の舞台装置を手がけたのを始め、バレエなどの舞台装置を担当した。’56年〜57年の「黙示録」シリーズでは現代の荒涼としたビジョンを提示しており、作風は鋭い繊細さと共に深い詩情をたたえている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android