コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スイス・ロマンド管弦楽団 スイスロマンドかんげんがくだんL’Orchestre de la Suisse Romande

世界大百科事典 第2版の解説

スイスロマンドかんげんがくだん【スイス・ロマンド管弦楽団 L’Orchestre de la Suisse Romande】

1918年アンセルメによってジュネーブで結成された楽団。38年にはローザンヌ放送管弦楽団を吸収し,発展した。アンセルメの指導のもとで繊細で透明な音質を特色とする独特の個性をもつ楽団に仕上げられた。またストラビンスキーなどの20世紀音楽を積極的に取り上げ,歴史的にも重要な役割を果たした。67年アンセルメの引退後,70‐77年サワリッシュ,78年よりシュタインHorst Walter Stein(1928‐ )が音楽監督をつとめる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スイス・ロマンド管弦楽団の関連キーワードシュタイン(Horst Stein)エルネスト アンセルメホルスト シュタインミシェル シュワルベマレク ヤノフスキパウル クレツキーサバリッシュクレツキー山田和樹

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スイス・ロマンド管弦楽団の関連情報