コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカラーポテンシャル スカラーポテンシャルscalar potential

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スカラーポテンシャル
scalar potential

ベクトル場 V が rotV=0 という条件を満足しているとき,V=-gradφ を満足するスカラー場 φ が存在する。この φ を V のスカラーポテンシャルという。さらに divV=0 であれば,φ はラプラス方程式を満足する。電磁場では,時間的に一定な電場 E に対しては,φ は電位になる。スカラーポテンシャルは単にポテンシャルと呼ぶことが多いが,ベクトルポテンシャルと区別する場合には,スカラーポテンシャルと呼ぶ必要がある。電磁場では,スカラーポテンシャルとベクトルポテンシャルを総称して電磁ポテンシャルという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

スカラーポテンシャル【scalar potential】

特に電磁場に対して、電場をその勾配として導くポテンシャルを、磁場を導くベクトル-ポテンシャルと区別して、スカラー-ポテンシャルと呼ぶ。 → ポテンシャル

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のスカラーポテンシャルの言及

【電磁ポテンシャル】より

…つまりマクスウェルの方程式は事実上一つの2階微分方程式に帰着されたことになる。φおよびAをそれぞれスカラーポテンシャル,ベクトルポテンシャルといい,この両者をあわせて電磁ポテンシャルという。この非斉次ポテンシャル方程式は一般的に解けて,座標r,時刻tでのポテンシャルの値は,で表されるように,r′にある電荷または電流の,時刻t-|rr′|/cの値の影響を重ねあわせたものとして求められる。…

【ポテンシャル】より

… 特殊相対性理論では,EBとは別々のものではなく,ローレンツ変換によって互いに移り変わる。これに相当してクーロンポテンシャルφ(これをスカラーポテンシャルと呼ぶこともある)とベクトルポテンシャルとは,一つの四元ポテンシャルAμに統合される(A0=-φ0)。一般相対性理論では,重力のポテンシャルに相当するのは10個の計量テンソルである。…

※「スカラーポテンシャル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スカラーポテンシャルの関連キーワードリエナール‐ウィーヘルトポテンシャルローレンツの条件四元ベクトルグラジエントゲージ変換磁位

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android