コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スキファノイア宮殿 スキファノイアキュウデン

デジタル大辞泉の解説

スキファノイア‐きゅうでん【スキファノイア宮殿】

Palazzo Schifanoia》イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市フェラーラにある宮殿。14世紀後半、エステ家の別荘として建造。15世紀にコズメ=トゥーラとフランチェスコ=デル=コッサが共同で描いたフレスコ画がある。現在は古代ギリシャの彫像や陶器を所蔵する市立ラピダリオ美術館になっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android