コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタンリー スペンサー Stanley Spencer

20世紀西洋人名事典の解説

スタンリー スペンサー
Stanley Spencer


1891.6.30 - 1959.12.14
英国の画家。
ロイヤル・アカデミー会員。
バークシャーのクッカム生まれ。
スレード美術学校で学び、1912年第2回後期印象派展に参加、聖書やキリスト教説話を題材にした素朴な画風で空想画、宗教画風景画肖像画を描く。’50年ロイヤル・アカデミー会員、’59年にはナイトに叙せられる。’55年テート・ギャラリーで回顧展を開催、代表作に「荒野のキリスト」(’39年)、「バラクレアの奉教諸死者礼拝堂壁画」(’26〜32年)等があり、’62年生地にスタンリー・スペンサー・ギャラリー開設。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

スタンリー スペンサーの関連キーワードスペンサー(Sir Stanley Spencer)おかしなおかしなおかしな世界ニュールンベルグ裁判招かれざる客6月30日3月29日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android