コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スティック・チャート stick chart

1件 の用語解説(スティック・チャートの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スティック・チャート【stick chart】

ココヤシの葉柄と貝殻を結びあわせてつくった海図。太平洋ミクロネシアマーシャル諸島の人々は,かつて海面のうねりの諸現象に習熟し,それらをもとにして独自の優れた航海術を編み出したことで知られる。彼らは海のうねりが島に衝突した後に変化することを経験的に知り,それによって目的の島の位置を探りあてた。このような航海術の基本的な考え方を具象化したものがスティック・チャートであり,貝殻が島々の位置関係を示し,ココヤシの葉柄がうねりの方向を示している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スティック・チャートの関連キーワード心を合わせる肥やし額を合わせるココココナツ練薬結び合す結び合せるココヤシ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone