コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストック・インフレ stock inflation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストック・インフレ
stock inflation

通常,インフレは財・サービスの価格上昇をいうが,有形,無形の資産の価格上昇をスットク・インフレという。 1985年のプラザ合意以降の低金利局面で,株式債券,土地などの資産価格が急上昇した。 85年から 89年までに株価は3倍,地価は2倍 (東京圏公示地価) となった。その原因には金利低下があげられるが,それだけでは十分説明できないとされている。ストック・インフレがフローのインフレに転化することが懸念されたが,一般物価は安定している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android