有形(読み)うけい

精選版 日本国語大辞典 「有形」の意味・読み・例文・類語

う‐けい【有形】

〘名〙 形があること。ゆうけい
当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉五「有形(ウケイ)の自由を論ずれども、無形の絆を脱しかねて、恋の奴(やっこ)に身を卑(おと)しめ」

う‐ぎょう ‥ギャウ【有形】

〘名〙 仏語肉体を有するもの。欲界色界の生きもの。有相(うそう)
西洋道中膝栗毛(1874‐76)〈総生寛〉一三「凡そ天地の間にあるものは、有形(ウギャウ)無形に皆名あり」 〔法華経‐随喜功徳品〕

あり‐がたち【有形】

〘名〙 =ありかた(在方)
多情仏心(1922‐23)〈里見弴〉飛礫「現代を、その有(ア)り形(カタチ)のままに認めるリヤリストの立場

ゆう‐けい イウ‥【有形】

〘名〙 形があること。形があって目に見えること。形をもったもの。
経国集(827)一一・同春太詠鬼之什〈石川広主〉「論有形無形、言無道有奇

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「有形」の意味・読み・例文・類語

ゆう‐けい〔イウ‐〕【有形】

形があること。形をもっているもの。⇔無形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「有形」の読み・字形・画数・意味

【有形】ゆう(いう)けい

形有るもの。〔荘子、天地〕そ首り趾(あし)りて、心無く耳無き衆(おほ)し。形の、無形無と與(とも)にして皆(偕(とも))に存するは、盡(ことごと)く無し。

字通「有」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android