コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストラデラ ストラデラStradella, Alessandro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストラデラ
Stradella, Alessandro

[生]1642. モデナ,モンフェスティーノ
[没]1682.2.25. ジェノバ
イタリアの作曲家,バイオリニスト,歌手。生涯については不明の点が多い。ベネチア貴族の婦人との駆落ち問題から暗殺されたといわれており,それが F.フロトーのオペラ『アレッサンドロ・ストラデラ』 (1837) の筋になっている。作品には6曲のオラトリオ,世俗カンタータ,教会カンタータ,オペラ,セレナータ,弦楽のためのコンチェルト,トリオ・ソナタなどがあり,オラトリオ『洗礼者ヨハネ』 (1676) が特に有名。またコレリに先立ってコンチェルト・グロッソの書法を用いた作曲家として知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ストラデラ
すとらでら

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ストラデラの関連キーワードバイオリニスト教会カンタータ世俗カンタータデプレティス洗礼者ヨハネコンチェルト10月1日フロートーセレナータオラトリオフロトーオペラコレリ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android