コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストリキニン ストリキニン strychnine

翻訳|strychnine

1件 の用語解説(ストリキニンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストリキニン
ストリキニン
strychnine

化学式は C21H22N2O2マチンの種子に含まれるアルカロイドの一つ。ストリキニーネともいう。斜方晶系の結晶。融点 286~288℃。水,エーテル,冷アルコールに難溶,クロロホルムに易溶。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のストリキニンの言及

【ストリキニーネ】より

…マチン属Strychnos植物中に含まれる中枢神経興奮作用を現すアルカロイドで,毒薬。ストリキニンともいう。現在はマチンS.nuxvomicaの種子,馬銭子(まちんし)(ホミカともいう)から抽出し,硝酸塩として精製される。…

※「ストリキニン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ストリキニンの関連キーワードカイネチン式量ノスカピンブロムワレリル尿素クロマチンイソニコチン酸ヒドラジドバンコマイシンタウマチンアムブライトニトログリコール

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone