コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

興奮剤 コウフンザイ

大辞林 第三版の解説

こうふんざい【興奮剤】

中枢神経に作用して精神状態を正常以上に高める薬。カフェイン・カンフル・ジモルホラミンなど。興奮薬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

興奮剤
こうふんざい

中枢興奮剤」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

興奮剤の関連キーワード世界アンチ・ドーピング機関ジャスティン ガトリンセイイグナチウスマメ水酸化アンモニウム副交感神経興奮薬国連麻薬特別総会副交感神経遮断薬塩酸エフェドリン中枢神経興奮薬ビタカンファーピクロトキシンシャーマニズムストリキニーネジモルホラミンドープチェックアドレナリンストリキニンドーピングアンゼリカコーラ飲料

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

興奮剤の関連情報