スパニッシュタウン(英語表記)Spanish Town

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スパニッシュタウン
Spanish Town

西インド諸島西部,ジャマイカ南東部の都市。首都キングストンの西約 20kmにある。 1523年頃スペイン人が建設。 1692~1872年イギリス領ジャマイカの首都。周辺の灌漑農業地帯の商工業中心地で,バナナ,サトウキビ,コーヒー,カカオ柑橘類などの集散,加工が盛ん。聖キャサリン大聖堂,ロドニー記念碑,議事堂裁判所など 17~18世紀の建築物が残っている美しい町である。キングストンと鉄道,道路で連絡。人口8万 9097 (1982) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

スパニッシュ‐タウン(Spanish Town)

ジャマイカ南東部の町。首都キングストンの西約20キロメートルに位置する。スペインおよび英国の植民地時代に首都が置かれた地で、旧国会議事堂・裁判所・大聖堂など、古い建物が多く残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android