コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スプロケット スプロケットsprocket

翻訳|sprocket

3件 の用語解説(スプロケットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スプロケット
スプロケット
sprocket

鎖車 (くさりぐるま) ともいう。円板または円筒形外周面に突起やノッチをもった歯車の一種。チェーンの節と噛み合せて,伝動するのに用いる。自転車の動力伝達用として多く用いられている。ベルトベルト車 (ベルトプーリ) による伝動方式に比べると,伝動はより確実であるが,いくぶん騒音を発生することが欠点である (→チェーン伝動 ) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

スプロケット【sprocket】

鎖歯車の一種。映画の撮影機・映写機などにフィルム送りのために用いられる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のスプロケットの言及

【鎖】より

ワイヤロープに比べ重量はかさむが,たわみ性がよく,また長さの調節が容易に行えるという特徴をもつ。動力伝達用の鎖は,例えば自転車において見られるように,原動回転軸と従動回転軸にそれぞれ固着した鎖車(スプロケット)に巻きつけて,原動軸から従動軸へ鎖を通して力と運動を伝達する。ベルトとともに,軸間距離が長いときに有用な動力伝達方式で,ベルトに比べて強力であることが大きい利点であるが,重量が大きいのでベルトほど高速運転することができない。…

【自転車】より

…広く使用されているチェーンはローラーチェーンと呼ばれ,鋼製円筒形のローラーを多数連結したものであり,機械的なエネルギーの損失が少なく伝動効率は非常に高い。フリーホイールは,チェーンの張力を受け入れる小さな歯車(小(こ)ギヤまたはスプロケットと呼ばれる)とその内部のラチェット機構から構成され,ラチェットというつめを介して一方向の回転だけ後輪に伝える構造になっている。そのため,走行中や下り坂ではペダルの上で足を休めることができる。…

【巻掛伝動】より

…回転する軸に取りつけた車に,ベルト,鎖,あるいはロープのような可撓(かとう)性のある長い物体を巻きつけて動力を伝達する方法の総称。ベルトによるものをベルト伝動,鎖によるものを鎖伝動,ロープによるものをロープ伝動と呼び,またベルトを巻きつける車をプーリー(またはベルト車),鎖を巻きつける車を鎖車(またはスプロケット),ロープを巻きつける車をロープ車(または綱車)という。いずれも動力を伝達する2軸間の距離が長いときに,伝動装置の重量,容積が歯車伝動装置などに比べて少なくてすみ,価格も安いので有利となる。…

※「スプロケット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スプロケットの関連情報