コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スムガイト スムガイト Sumqayıt

2件 の用語解説(スムガイトの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

スムガイト(Sumqayıt)

アゼルバイジャン共和国東部の都市。首都バクーの北西約30キロメートルアプシェロン半島北西部のカスピ海沿岸に位置する。旧ソ連時代の政策により重工業地帯になった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スムガイト
すむがいと
Сумгаит Sumgait

アゼルバイジャン共和国の都市。カスピ海に突出するアプシェロン半島北西岸にある。首都バクーとの間約35キロメートルに鉄道が通じる。人口26万1200(2002)。1939年には人口6000ほどの寒村であったが、49年に市制を敷き、現在バクーに次ぐ工業都市となった。共和国の直轄市で、方形の道路網を配した新興の計画都市である。スムガイト化学工業のほか、石油化学合成ゴム、鋳造、コンプレッサータービン軽金属ガラス、建設資材、トリコット製品など多様な業種の工場がある。また、石油化学研究所、工学、医学、音楽などの高等教育機関の所在地で、歴史博物館もある。[渡辺一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スムガイトの関連キーワードアゼルバイジャンアゼルバイジャン語イランバクーバツーミギャンジャナゴルノ・カラバフバクー油田ナゴルノ・カラバフナヒチェバン[自治共和国]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スムガイトの関連情報