コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セキュリティーパッチマネジメント せきゅりてぃーぱっちまねじめんと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

セキュリティーパッチマネジメント

企業や団体など、LANで接続された環境でセキュリティーパッチを個別に(ユーザー単位で)当てるのではなく、システム管理者が設定したセキュリティーポリシーに応じて、自動的にセキュリティーパッチを当てるシステム。マイクロソフト(株)では、システム管理者が不在の環境でもインターネットに接続できる環境であれば自動的にセキュリティーパッチの更新の有無を確認するツール『Microsoft Update』(Windows XP/2000、Windows Server 2003対応)を提供している。そのほか、システム管理者が必要なセキュリティーパッチを判別して、同じセキュリティーレベルを保持するためのシステムツールも各社から提供されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

セキュリティーパッチマネジメントの関連キーワード無線LANブリッジLAN公衆無線LANDMZLAN Manager電力線通信VLAN無線LANアダプターLAN

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android