コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セキュリティーパッチマネジメント せきゅりてぃーぱっちまねじめんと

1件 の用語解説(セキュリティーパッチマネジメントの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

セキュリティーパッチマネジメント

企業や団体など、LANで接続された環境でセキュリティーパッチを個別に(ユーザー単位で)当てるのではなく、システム管理者が設定したセキュリティーポリシーに応じて、自動的にセキュリティーパッチを当てるシステムマイクロソフト(株)では、システム管理者が不在の環境でもインターネットに接続できる環境であれば自動的にセキュリティーパッチの更新の有無を確認するツールMicrosoft Update』(Windows XP/2000、Windows Server 2003対応)を提供している。そのほか、システム管理者が必要なセキュリティーパッチを判別して、同じセキュリティーレベルを保持するためのシステムツールも各社から提供されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セキュリティーパッチマネジメントの関連キーワードNAPTローカルプリンター広告塔企業・団体献金バックボーンLANローカルアドレスB-to-B marketingエコアクション21企業献金と個人献金ブリッジ接続

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone