ツール(英語表記)Tours

翻訳|Tours

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ツール」の解説

ツール
Tours

フランス中西部,アンドルエロアール県の県都。パリの南西約 200kmに位置し,ロアール川とその支流シェール川の合流点にのぞむ。ロアール・ワイン集散地,ロアール河谷観光の中心地として有名。ガロ・ローマ時代はカエサロドゥヌムと呼ばれ,3世紀以来キリスト教化が進み,クロービスのもとでフランク王国領となった。 732年,フランク軍がイスラム軍を破ったツール=ポアティエの戦いの地。その後百年戦争,ユグノー戦争などのなかでも絹織物業を中心に繁栄を続けたが,ナント勅令の廃止で産業は一時衰退。 18世紀末にはバンデーの反乱に対する作戦の基地となった。近年は工業の発展が著しく,印刷,家具,機械,製薬,鉄綱,化学などが盛ん。また,ワイン取引を中心とした商業も盛んである。ギーズ塔 (12世紀) ,ルイ 11世の居城ゴシック様式の聖ガティアン聖堂 (13~16世紀,ステンドグラスで知られる) などの史跡のほか美術館,大学などがある。文豪バルザックの生地。人口 13万5480(2008)。

ツール
Toul

フランス北東部,ムルトエモーゼル県西部にある町。ナンシーの西約 20km,モーゼル川とマルヌ=ライン連絡運河に沿う。ガロ・ローマ時代にはトゥルムと呼ばれたこの地方の中心都市で,中世には自由都市としてモーゼル・ワインの取引で繁栄した。 1552年アンリ2世 (在位 1547~59) に占領され,1648年正式にフランス領となった。その後,要塞化が進み,1700年には築城家ボーバンによって城壁 (一部現存) が築かれた。普仏戦争,第1,第2次世界大戦では激戦地となった。繊維工業,陶器の生産,ワインやブランデーの取引が盛ん。聖エティエンヌ大聖堂 (13~15世紀) ,聖ジャング聖堂 (13~14世紀) などがある。人口1万 7702 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「ツール」の解説

ツール

〘名〙 (tool)
② 道具としてのはたらきをするもの。手段

ツール

(Tours) フランス中西部の都市。パリの南西方、ロアール川の中流に位置する。近世、絹織物の生産で栄えたが、現在はワインなどの集散地で、皮革・機械・化学工業もさかん。七三二年カール=マルテルがイスラム軍を破った古戦場が近くにあり、ステンドグラスで有名なゴシック様式のカテドラルがある。

ツール

(Toul) フランス北東部のモーゼル川に臨む城壁に囲まれた都市。中世には独立した司教都市として栄えたが、一七世紀中期にフランス領となった。陶磁器、ワイン、ブランデーなどの集散地。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ツール」の解説

ツール(Tours)

フランス中西部、ロアール川中流域の商工業都市。農産物・ワインの集散地。ローマ時代からの都市で史跡が多い。バルザックの生地。トゥール

ツール(tool)

工具。工作機械。道具。
コンピューターを効率良く利用したり、アプリケーションソフトの開発を支援したりするソフトウエアのこと。

ツール(Toul)

フランス北東部の都市。モーゼル川とマルヌライン運河に沿い、町を囲む城壁が残る。トゥル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「ツール」の解説

ツール【tur】

偶蹄目ウシ科の哺乳類。アイベックスに酷似する野生ヤギカフカス山脈に生息し,山脈の東部に角の断面が円に近いダゲスタンツール(ヒガシコーカサスツール)Capra cylindricornis,西部に角の断面が四辺形に近いカフカズツール(カフカスアイベックス,ニシコーカサスツール)C.caucasicaが分布する。ともに体高93cmほど。体は峻険な岩場での生活に適し,がんじょうな四肢と硬いひづめをもつ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のツールの言及

【ヤギ(山羊)】より

…(1)アイベックスibex(C.ibex)(イラスト)大きな角をもつ灰褐色から茶色の毛色の野生ヤギで,産地により数亜種に分けられ,角の形,毛色に違いがある。(2)ツールtur(C.caucasica)カフカスとヨーロッパ・ロシア南東部に分布する野生ヤギで,角は丸みをもち,外後方へねじれて伸びている。毛色は赤褐色で四肢の下部は黒い。…

【ヤギ(山羊)】より

…(1)アイベックスibex(C.ibex)(イラスト)大きな角をもつ灰褐色から茶色の毛色の野生ヤギで,産地により数亜種に分けられ,角の形,毛色に違いがある。(2)ツールtur(C.caucasica)カフカスとヨーロッパ・ロシア南東部に分布する野生ヤギで,角は丸みをもち,外後方へねじれて伸びている。毛色は赤褐色で四肢の下部は黒い。…

※「ツール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android