コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セナツス・コンスルツム・ウルチムム senatus consultum ultimum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セナツス・コンスルツム・ウルチムム
senatus consultum ultimum

古代ローマの元老院によって発せられた国家非常事態宣言 (戒厳令) 。国家の公敵征討のため法に拘束されずあらゆる手段を用いる権限を政務官に与えるもの。本来「国家防衛に関する元老院議決」と呼ばれた。最初の例は G.グラックス (→グラックス兄弟 ) の改革運動に対して発せられ,以後 L.スラ (前 83) ,L.カチリナ (前 63) ,ユリウス・カエサル (前 49) らに対して出された。前 40年サルウィディエヌス・ルフスに対するものが最後。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android