セナナヤカ

世界大百科事典 第2版「セナナヤカ」の解説

セナナヤカ【Don Stephen Senanayake】

1884‐1952
スリランカの初代首相。在職1948‐52年。1912年,に誘われて禁酒運動に参加,この社会改革運動をきっかけに,独立をめざす政治活動を始める。31年,植民地政府の農業大臣に選ばれ,古代文明の栄えた北部貯水・灌漑システムを復旧し,農民を入植させる事業に力を入れる。48年,スリランカがイギリス連邦内の自治領セイロンとして,政治的独立を達成するとともに,統一国民党党首として首相に就任,植民地時代のモノカルチャー経済からの自立乾燥地帯への入植事業などに力を注いだ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報