コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セマルハコガメ セマルハコガメ Cyclemys flavomarginata

2件 の用語解説(セマルハコガメの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セマルハコガメ
セマルハコガメ
Cyclemys flavomarginata

カメ目カメ科。甲長 13~16cm。背甲は黒褐色あるいは紫がかった暗褐色で,それぞれの鱗板に褐色の斑紋がある。腹側の甲の前半部と後半部とがちょうつがいで連結されていて,頭や尾を引込めると甲を完全に閉じることができるのでハコガメ (箱亀) の名がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セマルハコガメ
せまるはこがめ
Asiatic box turtle
[学]Cistoclemmys flavomarginata

爬虫(はちゅう)綱カメ目ヌマガメ科のカメ。同科ハコガメ属に含まれ、八重山列島(やえやまれっとう)の石垣島、西表島(いりおもてじま)および台湾に分布し、中国大陸産は亜種に分けられる。甲長13~17センチメートル、背甲は高くて丸みを帯び3条の鈍い隆起がある。腹甲は胸骨板と腹骨板の間が完全な蝶番(ちょうつがい)状となり、前半部と後半部を持ち上げることができる。驚くと、頭部、四肢、尾を引っ込めたあと、腹甲ですきまに完全に蓋(ふた)をする。飼育下で人間になれるとあまり蓋をせず、また肥えすぎると蓋が閉まらなくなる。森林やその周辺の湿った場所にすみ、ほとんど水に入らないが泳げる。6~8月ごろ2~5個ほどを産卵する。1972年(昭和47)国の天然記念物に指定されている。[松井孝爾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のセマルハコガメの言及

【ハコガメ(箱亀)】より

…ハコガメの特徴は腹甲の胸甲板と腹甲板とがちょうつがいhingeで可動的に連結していることで,驚くと頭頸(とうけい)部,四肢,尾部を甲内に引っ込めたあと,腹甲の前・後半部をもち上げて,甲の隙間にぴったりとふたをしてしまう。石垣島,西表島,台湾,中国に分布するセマルハコガメCistoclemmys flavomarginata(イラスト)は甲長14~17cm,背甲はやや高く,陸生で森林の湿った場所に多い。雑食性で餌は昆虫,ミミズ,果実など。…

※「セマルハコガメ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

セマルハコガメの関連キーワード亀井カメラアイ背甲EEカメラオフカメラ噛付亀カメラ目線臭亀スチールカメラ110カメラ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セマルハコガメの関連情報