コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セリーナ・ウィリアムズ せりーな・うぃりあむず Serena Williams

1件 の用語解説(セリーナ・ウィリアムズの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

セリーナ・ウィリアムズ

女子プロテニス選手。1981年9月26日、アメリカミシガン州生まれ。175センチ、68キロ。98年、姉のビーナスとともにダブルスを組み全豪オープンに出場した。99年、全米オープンにて、17歳11カ月の若さで、黒人女性として2人目の4大大会初優勝を飾る。2000年のシドニー五輪、08年の北京五輪にて姉妹ダブルスで金メダルを獲得。08年、09年にはウィンブルドン選手権決勝での2年連続姉妹対決となり、セリーナが優勝。10年から翌年まで故障と大病により休養し、12年に復活。ウィンブルドン選手権で5度目の優勝を果たす。同年8月、ロンドン五輪で姉妹ダブルスでの金メダルとともに初のシングル金メダルを獲得。13年2月、史上最年長記録となる31歳4カ月でのランキング1位となる。同年6月8日、全仏オープンで11年ぶりに優勝し、グランドスラムのシングルスタイトルを16とした。

(2013-6-11)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セリーナ・ウィリアムズの関連情報