コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セロボ文化 セロボぶんか Serovo culture

2件 の用語解説(セロボ文化の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セロボ文化
セロボぶんか
Serovo culture

ロシア,沿バイカル地方の新石器文化の一つ。前3千年紀に位置づけられている。この文化期の埋葬墓が多数発見され,アンガラ川流域のイルクーツクからブラーツクの間では 18地点あり,レナ川上流域,バイカル湖東岸セレンガ川流域にも,典型的なセロボ式の墓が広がっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

セロボぶんか【セロボ文化】

1950年に,A.P.オクラドニコフによって提唱された,ロシア・バイカル地方新石器編年の第3期で,前3千年紀と推定された。アンガラ川に注ぐザディルミ支流の入口,セロボSerovo村で発見された墓群をもとに命名された。1933年以降数次にわたって,オクラドニコフによって調査され,20基の墓と4基の配石が明らかにされた。そのうち,本文化期に属するのは12基で,他はキトイ文化グラスコーボ文化に属する。セロボ文化期に属する墓は地表に配石があり,長さ1.8~3.0m,幅0.6~2.0mで,楕円形のものが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

セロボ文化の関連キーワードイサコボ文化オクラドニコフキトイ文化ヒン文化ボードニコフ広場マルコフニコフの法則グラスコーボ文化マルコフニコフ則マルコフニコフ,V.V.マルコフニコフ付加

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone