コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センセーショナリズム センセーショナリズム sensationalism

翻訳|sensationalism

4件 の用語解説(センセーショナリズムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

センセーショナリズム
センセーショナリズム
sensationalism

ニュースを誇張して大衆の好奇心をあおりたてる興味本位の報道姿勢をいう。派手な見出しタイトル,きわどい写真や映像を使って読者や視聴者の感情に訴えるもの。 19世紀末にアメリカの『ニューヨークワールド』紙と『ニューヨーク・ジャーナル』紙との間で繰り広げられた激烈な紙面競争は「イェロー・ジャーナリズム」と呼ばれ,センセーショナリズムの典型といわれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

センセーショナリズム(sensationalism)

人の興味・関心を集めることだけを目的とするやり方。扇情主義。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

センセーショナリズム【sensationalism】

人の興味・関心をあおるやり方。扇情主義。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

センセーショナリズム
せんせーしょなりずむ
sensationalism

直訳的には扇情主義。報道において事実を単純化し、情緒的な勧善懲悪主義をとったり、猟奇事件、恐怖描写などをあおりたてて俗受けをねらったりする手法。このような報道をする新聞のことを蔑称(べっしょう)してイエロー・ジャーナリズムという。これは、『ニューヨーク・ワールド』紙が掲載した人気漫画「イエロー・キッド」に由来する呼び方である。出版においては、週刊誌のニュース読み物などがセンセーショナリズムの方法を用いることが多いが、際物(きわもの)出版物にもその傾向がある。テレビの犯行現場再現ドラマなどを呼び物にした報道・ドキュメンタリー番組も同趣のものである。[桂 敬一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

センセーショナリズムの関連キーワードニュース映画煽り立てる好奇心センセーショナルそそり立てるニュースバリュー扇ぎ立てる思い立ちニューシルバーパックジャーナリズム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

センセーショナリズムの関連情報