コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センセーショナリズム sensationalism

翻訳|sensationalism

大辞林 第三版の解説

センセーショナリズム【sensationalism】

人の興味・関心をあおるやり方。扇情主義。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

センセーショナリズム(sensationalism)

人の興味・関心を集めることだけを目的とするやり方。扇情主義。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

センセーショナリズム
せんせーしょなりずむ
sensationalism

直訳的には扇情主義。報道において事実を単純化し、情緒的な勧善懲悪主義をとったり、猟奇事件、恐怖描写などをあおりたてて俗受けをねらったりする手法。このような報道をする新聞のことを蔑称(べっしょう)してイエロー・ジャーナリズムという。これは、『ニューヨーク・ワールド』紙が掲載した人気漫画「イエロー・キッド」に由来する呼び方である。出版においては、週刊誌のニュース読み物などがセンセーショナリズムの方法を用いることが多いが、際物(きわもの)出版物にもその傾向がある。テレビの犯行現場再現ドラマなどを呼び物にした報道・ドキュメンタリー番組も同趣のものである。[桂 敬一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

センセーショナリズムの関連情報