コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソフトウェアモデム そふとうぇあもでむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ソフトウェアモデム

モデムと同じ機能をソフトウェアで実現し、パソコンに実装したもの。ソフトモデムやHSP(Host Signal Processor)とも呼ばれる。CPUやDSP(Digital Signal Processor)を利用する。モデム専用の回路を省略できるため、低価格化、省電力化が図れる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ソフトウェアモデム【software modem】

デジタル信号をアナログ信号に変調したり、逆にアナログ信号をデジタル信号に復調したりするモデムの機能の大半をパソコンのソフトウェアで実行するシステム。モデム専用の回路を省略できるため、単純化・低価格化することができる。◇「ソフトモデム」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

ソフトウェアモデムの関連キーワードEnhanced 3DNow!

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソフトウェアモデムの関連情報