コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソンツェン・ガンポ ソンツェンガンポ

百科事典マイペディアの解説

ソンツェン・ガンポ

チベット最初の統一的王朝の創始者。幼くして父の部長の位を継ぎ,チョンゲ地方を根拠地に全チベットを統一,さらにインド,ネパールにまで侵入。ラサに都し,中国およびネパールから妃を迎え,仏教や文字その他の文化を摂取して,国の基礎を固めた。
→関連項目吐蕃ラサラマ教

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ソンツェン・ガンポの関連キーワードラサのポタラ宮歴史地区チベット文字ジョカン寺ポタラ宮和蕃公主

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android