ソーファー(英語表記)sofar

翻訳|sofar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソーファー
sofar

sound fixing and rangingの略号。水深約 1000mの大陸斜面の海底に水中聴音機を配し,陸上に導いた記録で遭難船舶などの位置を知るための装置。 1952年の明神礁の爆発による『第5海洋丸』の遭難時刻は,カリフォルニアのサンディエゴにおけるソーファーの記録によって決定された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のソーファーの言及

【海洋観測】より

…このため数百Hzの音波を数千kmまで追跡でき,音波を数地点で受信することで,かなり距離の離れた音源の位置を測定できる。この技術をソーファーsofar (sound fixing and ranging)といい,第2次大戦中にアメリカ軍によって救難のために使用された。ソーファーブイは,200Hzの音波を発信しながら漂流するブイを係留した3点以上の受信局で追跡するもので,1000kmの範囲の中層の海流測定に用いられる。…

※「ソーファー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android