コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソ連新憲法 ソれんしんけんぽう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソ連新憲法
ソれんしんけんぽう

1990年2月に開催された定例の共産党中央委員会総会で,ゴルバチョフ書記長兼最高会議議長は,「人間的かつ民主的な社会主義へ」という理念の下に新しい憲法綱領案を提出し,一部修正の後採択された。具体的には,党の指導的役割を規定している憲法第6条の削除,他の社会・政治勢力とも協力し合うという趣旨の複数政党制の認可大統領制の導入などが実現されることになったのである。この案は,90年7月に開かれた第 28回党大会で,最終的に承認された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ソ連新憲法の関連キーワード荒木経惟スミス(Kiki Smith)スペースシャトル飛行記録ミハイル ゴルバチョフ印僑磯崎新海部俊樹内閣高松伸富岡多恵子ドイツ統一

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android