コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定例 ジョウレイ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐れい〔ヂヤウ‐〕【定例】

ていれい(定例)

てい‐れい【定例】

以前からの定まったやり方。ならわし。じょうれい。「定例に従う」
定期的に行うことになっていること。「定例閣議」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうれい【定例】

ていれい【定例】

決まったならわし。決まり。しきたり。
毎年・毎月などの単位で、決まって行われること。あらかじめ日時が決まっているもの。 ↔ 臨時 「 -の閣議」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

定例の関連キーワード東アジア恠異(かいい)学会Newton Japan県・高知市病院企業団議会全国都道府県議会議長会早川町の義務教育無償化臨時の祭り・臨時の祭一般質問と代表質問民主党常任幹事会合併特例区協議会大手合い・大手合原水爆禁止運動各府省連絡会議緊急流動性支援レイトゥルギアECOFIN一般教書演説2段階付託請願と陳情瀬戸口藤吉臨時の除目

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

定例の関連情報