コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイワンレンギョウ

百科事典マイペディアの解説

タイワンレンギョウ

ドゥランタ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

タイワンレンギョウ【sky flower】

枝先に小さな藤色の花を長い総状花序に多数つけるクマツヅラ科の常緑低木。ハリマツリともいう。観賞用として温室に植えられ,熱帯では庭木生垣に使われる。原産地フロリダ西インド諸島メキシコからブラジルの熱帯アメリカ。高さ3mくらいで,枝は4稜をなし,先端は下垂しやすい。節にはとげがあり,若い部分には短い軟毛が密生する。葉は対生し,倒卵形で長さ2~10cmで大小がある。葉の先はとがり,粗い鋸歯がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイワンレンギョウ

デュランタ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android