コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タオルミーナ Taormina

デジタル大辞泉の解説

タオルミーナ(Taormina)

イタリア南部、シチリア島、シチリア自治州の町。海抜250メートルの高台に位置し、イオニア海を望む観光保養地として知られる。古代ギリシャ、ローマの植民都市が置かれた。紀元前3世紀に造られて現在も使われている円形劇場がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タオルミーナ
たおるみーな
Taormina

イタリア、シチリア島北東部メッシーナ県の都市。人口9902(2001国勢調査速報値)。エトナ火山を背景にし、イオニア海に突き出た「バルコニー」の上に位置する国際的な観光地、保養地である。ラテン名タウロメニウムTauromenium。町の経済基盤は観光業で、ほかに土産(みやげ)物類の手工業生産と柑橘(かんきつ)類の栽培が行われる。「最高の景観」と文人たちに称賛された、ギリシア風の劇場(2世紀に再建)の遺跡は有名である。[堺 憲一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

タオルミーナの関連キーワードタオルミーナのギリシア劇場ジャルディーニナクソスタオルミーナ芸術祭ルーツィエトナ山ベッラ島

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android