コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タスマン[山] Mount Tasman

世界大百科事典 第2版の解説

タスマン[山]【Mount Tasman】

ニュージーランド南島中央部にあり,クック山に次ぐ同国第2の山。標高3498m。サザン・アルプス中央部の高山の一つで,クック山のすぐ北に連なり,雪氷におおわれたけわしい山容はクック山とよく似ている。クック山との間の東斜面にあるこの国最大のタスマン氷河(長さ29km,幅9km)をはじめいくつかの氷河がかかる。なおタスマン山地は南島北西部にあり,この山とは関係ない。【谷内 達】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android