コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クック山 クックさんMount Cook

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クック山
クックさん
Mount Cook

ニュージーランドサウス島の中央部,サザンアルプスにある同国の最高峰。マオリ語アオラキ Aoraki。標高 3754m。氷食(→氷河作用)を受けた山容とタスマン氷河(長さ 29km)などの氷河が美しい観光地。北方にあるタスマン山とともに,付近はアオラキ/クック山国立公園に指定。水力発電の水源として重要。1642年探検家アベル・J.タスマンに発見され,1851年ジェームズ・クックに命名されるまでアオラキと呼ばれていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

クック‐さん【クック山】

Mount Cook》ニュージーランド南島西部、サザンアルプスの主峰。標高3754メートル。マオリ語でアオラキまたはアオランギとよばれ、「雲を貫く峰」を意味する。タスマン氷河、マーチソン氷河をはじめ、七つの氷河がある。1953年にアオラキクック山国立公園に指定され、1990年に南島の他の国立公園とともにテワヒポウナム南西ニュージーランドの名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。マウントクック

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クック山
くっくさん
Mount Cook

ニュージーランドの最高峰。標高3764メートル。南島中西部に位置するサザン・アルプスにある。マオリ語でアウランギ山Aorangi(「雲を貫く」の意)というが、1851年J・クックにちなんでクック山と命名された。タスマン、マーチソンなど多数の氷河を抱え、南東斜面はクック山国立公園に指定されている。タスマン氷河とフーカー氷河の合流点近くにあるハーミテイジHermitageは、登山、スキー、遊覧飛行の基地で、ホテルも完備している。[浅黄谷剛寛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

クック山の関連キーワードカンタベリー(ニュージーランド)アオラキマウントクック国立公園ディナル・アルプス[山脈]アオラキ/クック山国立公園フィヨードランド国立公園ウエストランド国立公園アスパイアリング山ウェストコーストダーリング山脈タスマン[山]クック[山]トワイゼル新西蘭地名

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android