コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タスマン氷河 タスマンヒョウガ

デジタル大辞泉の解説

タスマン‐ひょうが【タスマン氷河】

Tasman Glacier》ニュージーランド南島西部、サザンアルプスの主峰クック山タスマン山の間にある氷河。全長29キロメートル。同国最長の氷河として知られる。氷河の終端において、マーチソン氷河の融水とともに氷河前縁湖であるタスマン湖を形成。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

タスマンひょうが【タスマン氷河】

ニュージーランドのマウントクック郊外にある氷河。サザンアルプスが連なるアオラキ/マウントクック周辺は国内最大級の山岳地帯で、この景観はクック川からフィヨドルランドの凍てつく先まで広範に広がっている。そのなかで巨大な姿を見せるこの氷河は、同国の南アルプスでも最大級である。全長27km、平均幅1.6kmで、最も深い地点で600mの厚さがある。夏には氷河の流水を見ることができるが、冬には完全に氷ってしまう。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タスマン氷河
たすまんひょうが
Tasman Glacier

ニュージーランド南島、サザン・アルプスの主峰クック山(3764メートル)と第二の高峰タスマン山(3498メートル)との間にある、ニュージーランドにおける最大の谷氷河である。全長29キロメートル、最大幅9キロメートル。サザン・アルプスでは年降水量が7000ミリメートルにも及ぶため、緯度が比較的低く(南緯43度)、山もそれほど高くないにもかかわらず、氷河の発達がよい。タスマン氷河も面積約157平方キロメートル、末端高度718メートルにまで達している。[小野有五]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のタスマン氷河の言及

【クック[山]】より

…1642年タスマンが望見,1894年初登頂。東斜面にこの国最大のタスマン氷河(長さ29km,幅9km)がある。クック山国立公園(1953指定,面積700km2)の中心で,多くの観光客が航空機などで訪れる。…

【タスマン[山]】より

…サザン・アルプス中央部の高山の一つで,クック山のすぐ北に連なり,雪氷におおわれたけわしい山容はクック山とよく似ている。クック山との間の東斜面にあるこの国最大のタスマン氷河(長さ29km,幅9km)をはじめいくつかの氷河がかかる。なおタスマン山地は南島北西部にあり,この山とは関係ない。…

※「タスマン氷河」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

タスマン氷河の関連キーワードアオラキ/クック山国立公園アオラキクック山国立公園タスマン[山]クック[山]プカキ湖テカポ湖

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android